観光情報

スタッフオススメの奄美の観光スポットをご紹介!!
奄美を知って、奄美を満喫してください!

奄美大島ってどこにあるの?
sotetsu

奄美大島は、九州最南端から310km南に下がった所にある島です。沖縄県と間違われることも多いですが、実は鹿児島県。奄美大島は、加計呂麻島、請島、 与路島、
喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の8つの島々からなる奄美群島の中心です。島の周囲は、460km、面積は712平方Km。日本で3番目に大きな島です。

奄美大島ってどんなところ?
papaya
空港から、車で南に国道58号線を 約2時間走ると、そこはもう島の最南端です。 サトウキビ畑、ブーゲンビリア、タコノキ、 マングローブの森を眺めながらのドライブになります。 もちろん、高速道路や渋滞もありません (名瀬の町は少し渋滞することもありますが・・・) 金作原原生林やマングローブの森など、 貴重な大自然が手つかずで残されており、 「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。 また、奄美大島は花の島でもあり、 ヒカン桜、ユリ、デイゴ、ハマユウ、ユウナ、 フヨウなど四季折々に花々が咲き乱れています。
写真はアダンの実とパパイヤです

奄美大島の気候
gaju
亜熱帯の気候で、1年を通して 平均気温は21℃くらいです。 海水浴シーズンは7~10月。 5月GWでもお天気がよければ 海で泳ぐことも。 奄美のベストシーズンは 3、4月と10、11月。 抜けるような青空と 咲き乱れる花々 まさに南のパラダイスです。
<冬から春へ>
1~2月には緋寒桜が見頃を迎えます。 Villa Yurimunから車で20分ほどの 本茶峠(ふんちゃとうげ)の緋寒桜で、 日本一早いお花見はいかがですか。 3月になれば、すっかり春です。 お天気も安定し、晴れた日は半袖で 汗ばむくらいになります。
<夏>
5月中旬~6月下旬は梅雨で、 スコールのような雨が降ります。 梅雨明けと同時に、真夏です。 日差しは強く痛いくらいですが、 日陰は爽やかな風が吹いています。 7月8月は奄美大島が最もにぎわう 季節です。
<秋から冬へ>
9月に入ると台風が増えます。 飛行機の欠航もありますので、 進路には要注意です。 10月になると、さすがの暑さも和らぎ 朝夕はひんやりしてきます。 1月2月の冬は、最低気温10℃、 最高気温15℃くらい。 コートはいりませんが、 風除けになる薄手のジャンバーは 必要です。

黒潮の森 マングローブ

「黒潮の森 マングローブパーク」は、鹿児島県奄美市住用町石原地区(国道58号線沿い)に、奄美群島国定公園特別保護地区のマングローブ原生林に隣接する場所にあります。奄美市住用町は、緑の山々に囲まれ、郡内三大川のある「水と緑に囲まれた自然豊かな町」です。町全体の94%を山林が占めており、森にはアカヒゲ・ルリカケス・オオトラツグミなどの国指定の天然記念物や特別天然記念物アマミノクロウサギが生息しています。 郡内最長の川には沖縄では絶滅したと言われ百万年もの間独自の進化の道をたどったリュウキュウアユが生息する水のきれいな川があり、太平洋に面した住用湾の河口には、北限といわれる雄大なマングローブ原生林(国定公園特別保護区)が広がっております。

オススメ海水浴スポット 倉崎海岸
umi
龍郷町で一番メジャーな海水浴場 白い砂浜で水の透明度もよい  湾の奥の方なので外海と比べると あまり荒れることがすくないです。シュノーケリング ダイビングなどさかん 海の中は魚でいっぱい寄ってきます♪

周辺のレジャー・観光スポット

<周辺のレジャー>
海水浴 釣り 海釣り カヌー クルージング ウィンドサーフィン ダイビング ウォータースポーツ ゴルフ サイクリング 博物館 水族館

<周辺の人気観光スポット>
奄美観光ハブセンター
観光ネットワーク奄美
奄美ネイチャーセンター
おがみ山公園
奄美市立奄美博物館
田中一村終焉の家
小宿里のスモモ
大浜海浜公園のハイビスカス
大浜海浜公園小浜キャンプ場
リラックスダイビングサービス
奄美フォレストポリス
マリンビューワーせと
マングローブ原生林
金作原原生林
湯湾岳
マングローブ茶屋
ヤドリ浜
あやまる岬観光公園
奄美パーク